×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊藤園の新しい水素水「高濃度水素水」の 特徴、効果 は

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

伊藤園の「高濃度水素水」の特徴

 最近話題の水素水

  疲労回復に良い、悪玉活性酸素のみを取り除くとか
  色々話題になっています。 

  伊藤園から高濃度水素 が販売されましたので

  その高濃度水素水の特徴を調べました。

1:水素が高濃度 充填時水素濃度1.9〜2.5ppm
    
 2:水素が抜けにくい「専用パウチ容器」
     

3:特許登録済の独自の充填方法 

4:一度に飲める200mlの容量

特許済の独自の充填方法で水素を充填していますが、通常水素は
  容器に充填後濃度が下がります。
  そこで水素が抜けにくいアルミのパウチを使用しています。

  ▼ ▼ ▼  ▼ ▼
伊藤園の「高濃度水素水」




水素水は、水素の含有量が決め手ですが、
水素は逃げやすく含有率が下がります。
 密封度の低い容器に入っているものは、
 製造時には水素の濃度が高くても運ばれているうちに
 どんどん逃げてしまいます。

 どのような商品を選べば良いのでしょうか?

 そうです逃げない容器を選ぶべきです。

  アルミパウチタイプの水素水です
  ▼ ▼ ▼  ▼ ▼
伊藤園の「高濃度水素水」



リンク集

まとめ

Twitterまとめ